仲良し(ミッキー&ミニー&プルート) Welcome to my diary!

2006年12月22日

テクニカル分析入門【田中勝博】


にほんブログ村 本ブログへ

ポケットに入るサイズなのに20以上のテクニカル指標の作成方法から見方やつき合い方の要点がわかり、パターン分析の手法も解説されている。

my point!
・全ての投資家は利益を上げることが目的であって、保有することではない。
短期投資か長期投資かは市場が決める。

・ボリンジャーバンドの全てのバンドが同じ方向に一方的になると逆らってはならないトレンドが発生したことになる。

・DMIのADXが低水準の時は相場にトレンド性がなく、逆張りが有効。

・出来高が急増した時は天井か底が近い前兆。出来高の5日移動平均線が25日平均を上回れば買い。下回れば売り。

・価格帯別分析では出来高が大きく膨らんでいる価格帯から離れていくような動きが発生すると大きなトレンド発生になる可能性あり。

・逆ウォッチ曲線では右下に位置している時は陽転の気配で、左上は危険。

・エリオット波動の特徴は、1波が弱気からの反発局面、2波が1波の支店を割り込まない調整、3波が最大の売買高と上昇幅、4波が1波とは重ならない調整、5波が最後の吹き上げ、A波は上昇途上での修正と思われがちな下げ、B波は持続しない押し目買いの上昇、C波は上昇の終わりを確信させられる下げ。

評価☆☆☆
posted by カリフォルニアん at 10:33| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | My本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

「株」のステップアップ講座 【渋谷 高雄】


にほんブログ村 本ブログへ

下げ相場でも毎月数百万円稼ぐ著者から特別に大切なポイントだけを教えられているように感じる良書。

my point!
・良いニュースは大げさに取り上げられる傾向があり、そのニュースを聞いて買った人たちが最後の買い手になって高値を付けてしまうケースが多い。

・株価はファンダメンタルズやニュースなどを先取りして織り込んでしまう性質なので、株価が上がる理由を探っていては株価の動きを後追いするだけの結果になりかねない。

・ノートなどに銘柄に注目した理由パターンなどを記入しておき、トレードが済んだ後でも銘柄ボードなどに登録しておいて動きがあった時に分かるようチェックする。

・下げ相場で勝てる買い戦略は、25maを中心に高値から折り返したポイントで買う。
もう一つは5maを上回ったのを確認してから買う。

評価☆☆☆
posted by カリフォルニアん at 08:50| ロサンゼルス ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | My本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。