2006年03月31日

投資の王道 通貨証拠金取引編【新井邦宏】

にほんブログ村 本ブログへ



FX(外国為替証拠金取引)の仕組み・売買方法や悪質業者を見分ける約款の注意点から、リスク管理の考え方や各通貨の相場動向までとても分かりやすくて、FXの教科書としてこれ一冊で十分な内容だった。

my point!
・ダウ理論、ワイルダーの定義、一目均衡表、エリオット波動、フィボナッチ数列などの各種テクニカル分析指標の使い方。

・基準線は相場の方向性を示す。

・相場が強ければ転換線を割り込まずに推移し、雲の水準までの押し目はない。

・それまで基準線を割り込まなかった相場が基準線を割り込み始めると、比較的大きな調整に入る可能性がある。

・先行スパン上限で押し目をつけた後、基準線を超えられずに戻りを売られると雲を割り込みやすくなる。

・遅行線が日々線や先行スパンを割り込むところでは大きな売りが出る。

・下落局面では基準線までの戻りはほとんどない。

・相場の材料を追いかけて売買している投資家は、情報の遅れを追求しているようなもの。

☆☆☆☆☆

投資家の専門店トレーダーズショップ
posted by カリフォルニアん at 17:02| Comment(0) | TrackBack(1) | My本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

田平雅哉のFX「スイングトレード」テクニック【田平雅哉】

にほんブログ村 本ブログへ



個人投資家として成功している内科の勤務医さんが、外貨投資についてとても読みやすく書いている。
☆☆☆

my point!
・投資の行動原則は経営につながる。
成功する経営者は現在の状況だけでなく将来の変化を予想し戦略を立て、過去の成功体験には固執しません。
利益の出る事業に選択と集中を行い利益を十分に獲得します。
不採算事業からは潔く撤退する勇気と決断力をもっています。
他の会社が儲けている事業に後乗りすれば競合も多く競争が熾烈になります。

・投資指標MACDの有効な使い方。

FXで儲けたい人は外国為替マスター塾へ
posted by カリフォルニアん at 10:37| Comment(1) | TrackBack(3) | My本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

外貨で月20万円稼ぎ続けている私の連勝法【山根 亜希子】

にほんブログ村 本ブログへ



海外生活を希望するトレーダーとして外国為替は切っても切れない縁のものだし、FXを利用した金利収入ならどこで暮らしていても問題ない。
著者は普通のOLだけど、出社前退社後のFX投資で生活費を稼いでいるらしい。



寝ていても毎日1万円の金利得る方法とは?
posted by カリフォルニアん at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | My本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

バブルの物語【ジョン・ケネス・ガルブレイス】

にほんブログ村 本ブログへ



身長2メートル超で98歳のガルブレイスは、50の名誉学位を持ちアメリカ経済学会会長やルーズベルト,トルーマン,ケネディ,ジョンソン大統領顧問などを歴任し、現役最高経済学者と呼び声が高い。
その著者が15年以上前に、17世紀のチューリップ相場から1929年の大恐慌や日本のバブル崩壊などについて触れた本。
☆ 
多少難しくても市場で長く生き続けていくために読んでおかなくては!と心して読み始めたが150ページ程度で何も難しいことはなく肩透かしにあった気分だった。

ビジネス&投資の良書を探す。
posted by カリフォルニアん at 22:50| Comment(2) | TrackBack(0) | My本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

成功者の告白【神田 昌典】

にほんブログ村 本ブログへ



コンサルタント界のカリスマ神田昌典氏が、成功するまでに味わう成功した人にしかわからない人間としての苦悩を小説化している。
☆☆☆☆☆ 
my point!
・起業して成功するポイントは1も2にも3にも参入タイミング。

・ピーター・クライン博士が考案した承認の輪でお互いの存在を認め合う事と、クッシュボールを使ったグッド&ニューというゲームで自然に人の考え方を前向きに変える方法で、個々人の内面から組織を変えていく方法がある。

・リッツカールトンホテルがはじめたクレド(掟)を通してスタッフへ企業の哲学や価値観を効果的に浸透させ、一人一人が思考・判断できる文化を根付かせる。

・子供は集中力を妨げる存在じゃなく、一緒に緑に触れ合ったりすることでリフレッシュすることや、新たな発見に出会わせてくれることができる存在。

・偶然を偶然とみなすな。

・ビジネスモデルのチェックポイントは1に扱うサービスや商品が成長カーブのどこか。2に競合に対する優位性。3に最低5〜6割の粗利率が確保できるか。

・実績作りと手ごたえを確認するために広告費と割り切ってはじめは商材を無料で提供してみる。

・見込み客が購入まで検討する期間を頭に入れて、成功事例レポートなどをつかったフォロー営業をすることが大事。

・成長する会社の組織作りには会社のステージごとに配役が必要になる。導入期に起業家(社長)、成長期前半に実務担当(片腕)とまとめ役(問題児)、成長期後半にまとめ役(母的存在)と管理者(官僚)がシステムを作り効率化、成熟期に起業家が新しい成長カーブを描く。

【楽天ブックス】今週のベストセラーは?
posted by カリフォルニアん at 20:52| Comment(4) | TrackBack(1) | My本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

My本棚を設置

ちょうど3年前から本をよく読むようになって400冊近くの本を読んでいるはずだけど、せっかく得た大切な知識が頭に残らないことが多くなってきたのでブログに残すことを思いついた。
いっぱいの本棚(ベル)

読み出して1年くらいの頃に書名だけでも思い出してノートに書こうか迷ったけど結局やらないままだったので今回は即実行。
過去の本は諦めるとして、これから読んで良かった本の記録と得た知識をコンパクトに収める。

ブログの趣旨と外れるけど、これ以上ブログの数を増やしたくない。
それに知識はアウトプットが大事だと何かの本に書いてあったので、このブログを利用することに決定!

ということで早速読書ブログに登録しました。
これで頭の負担も軽くなるだろう。
posted by カリフォルニアん at 23:11| Comment(0) | TrackBack(1) | My本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。