2006年12月24日

バカポジティブ【関根勤】


にほんブログ村 本ブログへ

素直で明るく育った娘さんがテレビによく登場するようになり、ベストファザー賞を受賞した関根さんのことが娘を持つ父親として気になったので手にした本。


my point!
・"人間の能力は三角形の方程式である。もって生まれた才能は底辺、努力が高さ。すなわち、たくさん努力をすれば三角形の高さは高くなり、面積は大きくなる。逆にいくら才能があっても努力をしなければ、三角形は小さくなる。"
と言う言葉を聞いて、今つまらないと思っている授業は、おれの中の忍耐力を養うための試練なんだ!この試練を乗り越えることこそ努力なんだ!という悟りを開いた。

・自分が不愉快の連鎖を断ち切る。

・肯定され続けて育てばポジティブで人付き合いの上手な人間になるのではないか。

・ボクシングに例えて言うと「お前はスタミナがないから負けるんだよ」って言われると、練習すること自体が苦痛になってきちゃうかもしれないが、「お前のパンチ力はとんでもないほどある!当てるのもうまい!しかし世の中にはよけるのがうまいやつもいてなぁ。そいつに当てるためにはスタミナを付けることだ。そうすれば絶対いけるよ!」っていわれたらやる気になる。

・自分の生涯の伴侶となってくれた妻を一人の女性として見なくなるために世の奥さんたちは大きな欲求不満を抱えている。
子供を健全に育てたいなら、ボソッと森本レオ風の一言でいいからいつも奥さんに感謝の言葉を!

評価☆☆☆
posted by カリフォルニアん at 01:22| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | My本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

テクニカル分析入門【田中勝博】


にほんブログ村 本ブログへ

ポケットに入るサイズなのに20以上のテクニカル指標の作成方法から見方やつき合い方の要点がわかり、パターン分析の手法も解説されている。

my point!
・全ての投資家は利益を上げることが目的であって、保有することではない。
短期投資か長期投資かは市場が決める。

・ボリンジャーバンドの全てのバンドが同じ方向に一方的になると逆らってはならないトレンドが発生したことになる。

・DMIのADXが低水準の時は相場にトレンド性がなく、逆張りが有効。

・出来高が急増した時は天井か底が近い前兆。出来高の5日移動平均線が25日平均を上回れば買い。下回れば売り。

・価格帯別分析では出来高が大きく膨らんでいる価格帯から離れていくような動きが発生すると大きなトレンド発生になる可能性あり。

・逆ウォッチ曲線では右下に位置している時は陽転の気配で、左上は危険。

・エリオット波動の特徴は、1波が弱気からの反発局面、2波が1波の支店を割り込まない調整、3波が最大の売買高と上昇幅、4波が1波とは重ならない調整、5波が最後の吹き上げ、A波は上昇途上での修正と思われがちな下げ、B波は持続しない押し目買いの上昇、C波は上昇の終わりを確信させられる下げ。

評価☆☆☆
posted by カリフォルニアん at 10:33| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | My本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

「株」のステップアップ講座 【渋谷 高雄】


にほんブログ村 本ブログへ

下げ相場でも毎月数百万円稼ぐ著者から特別に大切なポイントだけを教えられているように感じる良書。

my point!
・良いニュースは大げさに取り上げられる傾向があり、そのニュースを聞いて買った人たちが最後の買い手になって高値を付けてしまうケースが多い。

・株価はファンダメンタルズやニュースなどを先取りして織り込んでしまう性質なので、株価が上がる理由を探っていては株価の動きを後追いするだけの結果になりかねない。

・ノートなどに銘柄に注目した理由パターンなどを記入しておき、トレードが済んだ後でも銘柄ボードなどに登録しておいて動きがあった時に分かるようチェックする。

・下げ相場で勝てる買い戦略は、25maを中心に高値から折り返したポイントで買う。
もう一つは5maを上回ったのを確認してから買う。

評価☆☆☆
posted by カリフォルニアん at 08:50| ロサンゼルス ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | My本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

株の短期売買実践ノート【照沼佳夫】

にほんブログ村 本ブログへ

著者独自の売買手法を詳しく銘柄選別の方法も含めて解説し、実践できるように売買ルールをさらした本。
著者のブログ⇒照沼佳夫日記


my point!
・下降トレンドの場合を除き、買い付けは出来高最小近辺で、利食いは出来高最大近辺で行う。

評価☆☆
posted by カリフォルニアん at 14:20| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | My本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

投資苑【アレキサンダー・エルダー】

にほんブログ村 本ブログへ

著者は、旧ソ連から亡命した精神科医であり世界屈指のテクニカル分析家のプロトレーダー。
心理状態を基にしたチャート分析、トレーディング戦略、マネー・マネジメントを分かりやすく解説した実践書。

my point!
・知的なトレーダーは倫理的で現実的な計画を立て、有効であると証明された方法を使い、決して運には頼らない。
ギャンブラーはトレーディング中に欲や恐怖を引き起こして群集心理の中に引き込まれ、不利な戦いを理解できていない。

・過去から学ばない人は20代に犯した失敗を60代になっても繰り返すものなので、ポジションを持ったらチャートを打ち出してどの指標に従ってトレードしたか、今後どう管理するか書き留め、手仕舞ったらチャートを再度打ち出して理由とそのときの感情や反省点をリストして成功と失敗が繰り返されるパターンを見い出す。

・マーケットはトレンドよりレンジの状態が長く、レンジからのブレイクアウトはプロのトレーダーが仕掛けるだましに終わることが多い。

・移動平均の発する最も重要なメッセージはその傾きの方向で、サポートやレジスタンスにもなるので、EMAが上昇する場合MAの近辺で買いから入り、下降している場合は売りからトレードするのがベストだがマーケットがレンジ相場のときはだましが多くなる。

・大きなトレンドに乗るためにはディレクショナルシステムが有効で、ADXが2本のDIの下に数週間位置した後で最低点から4ポイント以上上昇して下側のDIをブレイクした時。両方のDIの上で上昇すると相場がどちらかに加熱していることを示唆し、2本のDIを上から下にクロスしたらトレンドが挫折したことを現す。

・オシレーター系の指標は群衆の感情的な行き過ぎを見いだし、相場の転換点を見つけるのに役立つ。その使い方として強力なのは、価格が以前のピークへ達したり更新した時に指標は以前より浅いピークで留まったとき。RSIやボリュームレシオが有効。

・出来高はトレンドが今後も継続しそうかどうかを知るための手がかりになる。トレンドが継続する一方で出来高が減少する場合は調整が近いことを示し、以前高値をつけたときより低い出来高で高値更新のときは売りの機会を探るが、相場の下落局面では同じように機能しない。大商いで前高値安値を更新する場合はそのトレンドが続く可能性が高い。

・著者による3段階スクリーントレーディングシステムは、最初のスクリーンに週足でMACDヒストグラムの向きが転換した時を新たなトレンド発生としてそのトレンドに純ずる。
第2に日足の勢力指数(オシレーター)を適用してトレンドと反対方向の押し目でのシグナルを待つ。
第3にワイルダーの定義のような考え方で前日高安値のブレイクアウトに逆指値をおき、損切りは反対のブレイクにストップの逆指値を指定して、in/outト共にトレイリングストップする。

・チャネルは集団の楽観と悲観主義の限界を示す。チャネルを使ったシステムトレードではチャネルがフラットな場合チャネルの外縁近辺で価格の反転をとらえ、チャネルが下降している場合は上限の壁付近で売り、下限の壁付近で買い戻す空売りに徹するのが得策。

・成功するトレーダーのゴールは他の分野のプロフェッショナルと同じように最高のトレードをすることであり、お金は2の次。トレードの最中に銭勘定するようになったら、感情が知性を打ち負かしてしまうことになる警告信号。自分をコントロールするマネーマネジメントプランを持ち、トレードの質の向上に注力すればお金は結果としてついてくるでしょう。
評価☆☆☆☆☆
posted by カリフォルニアん at 19:40| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | My本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

株を極める! システム売買 プロのノウハウ【照沼佳夫】

にほんブログ村 本ブログへ

トレーダーとして生活できるようになるまでの苦労が窺える心理面の記述に凄く同感。
だけど本書で構築するシステムの成績だけを開示して、使う指標を隠していることが残念。
著者のブログ⇒照沼佳夫日記


my point!
・相場の方向性さえ分かれば純張り・逆張りに関係なく儲けられるし、分析指標は何でも良い。大切なのはテクニカル分析の"精度"を上げることではなく、相場のトレンドを"判定"すること。

・大きく負けると意気消沈した後、損を取り戻そうと考え始める本能が命取りになる。株式投資において本能的、主観的、感覚的に売買すると負ける確率は高くなり、正しい判断を下せない状態になることが科学的に証明されている。

・確固たる自分の投資手法を持たない投資家は、常に不安の中で売りか買いかの判断に迫られてそのつど迷う。

・銘柄選択での注意点はボラティリティの多きい方が良く、株価変動幅が過去1年で1.5倍以上で大きな"うねり"のある銘柄が適切。
小型株は浮動株が少ないので株価が乱高下する銘柄も多く、売買サインが頻繁に出るだけでだましにあう確率が高い。
評価☆☆☆
posted by カリフォルニアん at 18:17| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | My本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

株で自動的に億万長者【田中勝博】

にほんブログ村 本ブログへ

ファンダメンタルズで銘柄選別、運用期間別のシグナルでタイミングの決断、テクニカル分析で撤退するためのルールが提示されている。
著者ブログ"田中勝博(たなかよしひろ)の法則"

my point!
・一般投資家のもとへ一番最後に届く材料を追いかけていたのではいつまでたっても負け組み。

・投資とは「ルールの運用」。

・チャネルシステム過去10日間の高値平均を超えたら買い、安値平均を割れたら売り。(インフォシークで確認)

・長期トレンドの入り口は13週移動平均線をロウソク足全体が突破で判断する。

・下落の予兆を示すパターンとして長い上ヒゲ、団子天井、上放れ十字線(陰線)、三羽ガラス、三空踏み上げ
評価☆☆
posted by カリフォルニアん at 13:31| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | My本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

田中式機械的トレードで株長者になる! 【田中勝博】

にほんブログ村 本ブログへ

著者はテレビ東京「モーニングサテライト」「クロージングベル」などにも出演する元気な投資コンサルタント。
ページ数少ないが大事なことがわかり易く書かれていた。
著者のブログ "田中勝博(たなかよしひろ)の法則"

my point!
・株式投資で儲けることが難しいのはファンダメンタルやテクニカルの情報を元に将来を予想するから。予想とは適当な材料を適当に組み合わせた思い込みに過ぎない。

・儲けるという文字は信じる者と書いてある。予想は「ウソよ」、予測は「クソよ」。

・株式の購入から売却までは3×5=15パターンしかない。

・大切なことは過去の値動きを元に最適化することではなく、自分にフィットして信じることが出来るルールを持ち、それに従って淡々とトレードを繰り返すこと。

・リスクが低い機会はトレンド(週足でみる最低半年以上の波)とサイクル(日足でみる短期の上下波動)が同じ方向を向いたとき。

・13wmaの角度が急なところでは押し目に対して強い反発があり、26wmaより上で右肩上がりの時に下抜いたとしても空売りのサインにはならない。

・トレンドの発生をすばやく捕らえるものに過去4週間の高値を超えたら買い、同じく安値を割り込んだら売り転換するドンチャンズルールや、10日間の高値平均安値平均を使う考え方などがある。

・天井となるケースで多いのは"新高値なのに陰線"で大陰線の包み足ならほぼ100%天井。

評価☆☆☆☆☆
posted by カリフォルニアん at 13:24| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | My本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

その他大勢から抜け出す成功法則【ジョン・C・マクスウェル】

にほんブログ村 本ブログへ

著者はアメリカでリーダーのリーダーと讃えられ、毎年企業の管理職25000人以上を指導するインジョイ・グループの創設者。

訳者はベストセラー声に出して読みたい日本語シリーズの著者。

my point!
・成功できない人は生き残ることだけを考え、普通の人は現状を維持することだけを考え、成功する人は前進することだけを考えている。

・頭の中に鳥かごをさげれば良いアイデアが浮かぶ。

・人生の勝ち組に入れるかどうかは、失敗をどう捉えてどんな対応をするかにかかっている。

・実力の差とはエネルギーの差であり、強い意思、はっきりとした意図、不屈の決意があればどんなことでも達成できる。

・もしも何かを達成したいとおもったら、エキスパートに否定されても、それは可能だと前向きに考えることだ。

・人は平和と安定を求めるものだが、変化を恐れては向上できない。より大きな可能性を求めるなら、現状を打破することだ。

・幸福を得ようとする者は幸せを得られないが、人に幸せを与えるものはそれを得る。
評価☆☆
posted by カリフォルニアん at 11:11| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | My本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

勝率80%の逆張りシステムトレード術【斉藤正章】

にほんブログ村 本ブログへ

著者は本書にあるシステムトレードを繰り返してきた結果、30万円の投資資金を5年間で1億円に増やしたそうだ。
だけどその手段を1500円程度で詳細に公開してしまったということは、もう現在は通用しないのかな?
著者のブログ "斉藤正章日記"


my point!
・システムトレードは統計的な根拠に支えられた過去を知っている投資法。

・業績から割安だと考えて買った銘柄の株価が下落してもっと割安になった時に損切りするのは、最初に買った根拠を否定することになる。損切りしなければならない場合とは、株価が買値より下落した時ではなく、損切りした方が得なとき。
評価☆☆☆
posted by カリフォルニアん at 17:27| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | My本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。