2005年11月21日

毎日欠かさずラジオ英会話。必要な能力は英語耳?

6月からラジオ英会話の『基礎英語1』を始めてもう半年たつ。
少しは英語力アップしたかな?
でも基礎英語1は中学1年レベル。

「海外生活すればいずれ英会話も出来るようになるやろ。」と簡単に考えてた。
けど実際向こうに行っても英語力ゼロのままじゃ友達も出来ないなと思って、昨日は行きつけの本屋さんで英会話上達のお勧め本を聞いた。

英会話学校に通う間違いが書いてある本があるよと言われてそれを読んでみた。
まだ途中だけどこの著者はスタンフォード大の経済学客員教授だそうで、英語のユーザーという観点で書いていて実用的な英語の勉強方法がとても面白い。

喋ることより聞ける能力が重要で、質問が出来ても答えを聞き取れなければ会話が成立しない。
早いのが問題じゃなくて単語が連続したり子音が発音されないことが難しく感じる原因だとかハッとさせられることが多い。

【その本で知った豆知識】
・一分間に喋れる限界30秒で122語の語数をジュリア・ロバーツが映画エリン・ブロコビッチで披露しているからこれでリスニングの練習にもなる。

・流行ってるらしいけど英語の周波数に耳を慣らすためにもモーツァルトの音楽は良いらしい。

・実際の発音どおり示している辞書が1つしかない。
posted by カリフォルニアん at 17:24 | Comment(5) | TrackBack(0) | 英会話上達への道


この記事へのコメント
こんにちは。実は私、DV-2007の前身のAA-1というのにあたってCaliforniaに永住してます。カリフォルニアんさん、おすし握れますか?はっきりいっておすし屋さんは永住権とれるのもはやいです。知り合いは2年半くらいでしたか。でも、日本で経験があって、アメリカで身元保証してくれる人がいると(たいていの場合日本食レストラン)すぐ永住権がおりる、と最近聞きました。
Posted by Miwako at 2005年11月23日 16:22
こんにちはMiwakoさん。いいですねー。羨ましいなー。残念ながら私はお寿司握ったことありません。それどころかこの3年くらいは働いてもない。。。下手でも良ければ移住の為に寿司握ろうかな。Californiaに永住ということは日本より住み心地が良かったんでしょうか?
Posted by カリフォルニアん at 2005年11月23日 16:47
っていうか、すし職人が一番の早道だと思うんですよ。あとの場合は特殊技能があったりしないといけないんで。また、普通の事務職だとビザのサポートをみつけるのは大変むずかしいと思います。とにかくアメリカで合法ビザを取るのはむずかしいです。日本食の修行をなさってみては?
Californiaは気候が温暖で、ほかの州に比べると日本のものも大抵の物は手に入るので気に入ってます。もう17年になるので、日本は外国みたいです。
Posted by Miwako at 2005年11月24日 00:26
日本が外国のように感じるとはもう立派なアメリカ人ですね。もしかして家族の会話も英語とか?
合法ビザとありますがオーバーステイかなにかで裏ビザ?みたいなのが。。。?これからMiwakoさんのブログにもおじゃまします。昨日も伺ったんですけどね。
Posted by at 2005年11月24日 12:02
私のブログにも遊びに来てくださってありがとうございます。「合法ビザ」という言葉は確かに「違法ビザ」の存在をにおわせますよね。すみません!私のMisleadingです!とりあえず、アメリカはビザの件ではとても厳しいです。私が考えられるのは日本食のシェフくらい。日本食をやってる人はFrench Chefと同等に書類上扱われるため、まずほとんど永住権がとれるらしいです。
うちでの会話は私と主人は日本語ですが、子供の日本語が相当あやしいです。私も子供と英語の方が楽です。でもそれではいけないと心を鬼にして日本語を教えています。
Posted by Miwako at 2005年11月24日 17:01
お気軽にコメント下さい わーい(嬉しい顔) メルアドは必要ないですョ
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
人気ブログ検索 - ブログフリーク  サンキュー!  愛の1票を与える  ランキングに協力する
4つのランキングに参加してます。CLICKして頂くとカリフォルニアんの順位が上がります。
別窓でランキングサイトが開きますのでお手数ですが閉じてください。応援お願いします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。