2006年04月16日

米国は学歴社会だった!

この本で、アメリカでの学歴と賃金の関係を表す衝撃のレポートに出会った。
今からでも高校へ行こうかな。ハラハラ  


以下は本から抜粋して表にしてみました。
 

学歴卒業年齢年収(円)失業率生涯賃金
博士号28歳〜809万円2.1%$2,495,650 
修士号24歳〜638万円2.9%$2,181,200
学士号22歳〜540万円3.3%$1,935,000
短大卒20歳〜373万円5.2%$1,399,500
高校卒18歳〜332万円5.5%$1,301,900
中学卒15歳〜238万円8.8%$   970,200


 













 

 
 
 
 


 

posted by カリフォルニアん at 14:09 | ロサンゼルス ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | USA・カリフォルニア永住関連情報


この記事へのコメント
はじめまして!ブログ散歩をしていたらこちらの記事に目がとまりました。私達はグリーンカード(永住権)抽選に当選しカリフォルニアに移住しました。最近やっと落ち着いてきたところです。(まだまだこれからですが・・・)
Where there is a will, there is a way. です。がんばってください。
Posted by Kay at 2006年08月19日 15:34
kayさん、はじめまして。
当選したなんて羨ましいですね。

意思があるところに道がる。かな?
ありがとうございます。
Posted by カリフォルニアん at 2006年08月21日 11:53
お気軽にコメント下さい わーい(嬉しい顔) メルアドは必要ないですョ
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/16636615
当ブログではアダルトサイトなど記事と関係ないトラックバックは拒否しております。
人気ブログ検索 - ブログフリーク  サンキュー!  愛の1票を与える  ランキングに協力する
4つのランキングに参加してます。CLICKして頂くとカリフォルニアんの順位が上がります。
別窓でランキングサイトが開きますのでお手数ですが閉じてください。応援お願いします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。