2006年02月08日

アメリカで会社設立

以前の記事アメリカで起業の続き。
米国では一部規制業種を除いて外国資本100%での会社設立は容易に出来るらしい。
友達も以前ハワイに子会社を設けていた。

でも州によって税制や法律にずいぶん違いがあるようだ。
ここから先はまたまた日本脱出マニュアルで仕入れた知識だけど、法人設立に一番人気があるのはデラウェア州。
理由は州が会社設立に意欲的で非居住者の法人設立に優遇措置があり、株主・役員は1人でよく登記手続きも比較的簡略化されているから、米国で2番目に小さな州なのに多くの多国籍企業を含む200万社以上の登記がされている。
税制上は年間収税は50ドルでV.A.T(Value added Tax)は不要と優遇されている。

ネバタ州は独自の法人設立システムで、個人情報や法人データが他州より保護されることと、なんと収益に対する税金がない!
タックスヘイブンじゃん。査察官
カジノで潤ってるから税金要らないのかも。
クラップスゲーム

アメリカ情報の人気ブログはココ

以下は昨日覚えた単語。のはず
にほんブログ村 英会話ブログへ

sink 沈む、落ち込む、シンク/ quake 揺れ、震える/ ray 光線、放射線/ atmosphea 大気、空気、雰囲気/ precious 貴重な、高価な、気取った/ convenient 便利な、都合の良い/ spread 〜を広げる、蔓延する、普及、価格差/



最後まで見てもらってありがとうございます。お辞儀
コメントを頂ける方はもうちょっとだけ↓にスクロールお願いします。
posted by カリフォルニアん at 22:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | USA・カリフォルニア永住関連情報


この記事へのコメント
メール送りました。
元気でしたよ!

新年を迎え新たな気持ちで、
実現目標を考えて見ました。

今後ともよろしく!
Posted by ジョージ改めコスモノーツ at 2006年02月09日 12:07
元気でよかったです。
こちらのほうこそよろしくお願いします。
新たな目標が何か今度教えてくださいね。
Posted by カリフォルニアん at 2006年02月09日 22:26
お気軽にコメント下さい わーい(嬉しい顔) メルアドは必要ないですョ
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/12986956
当ブログではアダルトサイトなど記事と関係ないトラックバックは拒否しております。
人気ブログ検索 - ブログフリーク  サンキュー!  愛の1票を与える  ランキングに協力する
4つのランキングに参加してます。CLICKして頂くとカリフォルニアんの順位が上がります。
別窓でランキングサイトが開きますのでお手数ですが閉じてください。応援お願いします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。