2006年01月08日

アメリカで起業!?

「アメリカに渡ったら何をして家族を食わせていくのか?」で最近悩んでいる。

現在考えられる方法は2つ。
1.英会話力があまり必要ない労働。
2.インターネットを活用して株や外貨の取引。
で、1の問題は労働するためのビザが取れない。
2の問題はもし生活費をうまく稼げたとしても旅行者の身分なので子どもをアメリカの学校に通わせられない。

そう、どちらにしても今抽選に申し込み中のDV(約100倍の倍率)で当選しない限り家族での移住は無理がある。
つまり運しだい。
しかし「自由の国アメリカに移住する方法がたった1%の運に賭けるしかないなんてオカシイ!」ということで、もっと他に方法がないか調べてみた。

そして下の広告にヒントがありそうな気がした。
以下はマークリサーチという会社の広告です。

アメリカで起業しよう!
資本なし・役員1人でOK・日本の法人格も取得可能

『あなたは資本金が少ないために会社設立をあきらめていませんか?』
 ─>>> 小資本で会社が設立できる方法をお教えします。
アメリカでは最低資本金制度が無いだけでなく、外国人でも株式会社を設立することができます。
つまり、資本金が無くても日本人でも会社設立が可能です。
また、日本支店を登記すれば日本の法人格を取得することもできます。

では、アメリカ法人を設立するメリットは何でしょうか?
まとめると、次のようになるでしょう。
1.アメリカで事業を行なうことができるようになる。
2.アメリカの業者と取引しやすくなる。
3.アメリカの住所・電話番号を利用できる。
4.ドル決済の法人口座が開設できる。
5.日本支店を設立し日本でも事業を行うことができる。
6.日本に比べ会社設立の経費が少なくてすむ。
7.将来はアメリカに移住する足がかりとなる。

インターネットの普及に伴い、国境を越えたビジネスをやりやすい環境が整ってきました。
日本に居ながらアメリカの会社から情報の販売を行ったり、ドル口座を操作することができる時代が間もなくやってくるでしょう。

それを先取りするのはあなたです。
詳細はこちら

7の、将来はアメリカに移住する足がかりとなる。
という部分がひじょーに気になる。
誰か教えて。

カリフォルニアん一家に応援お願いします。

以下は昨日覚えた単語。のはず 
to英会話ブログ
divide 分裂・分かれる・割る/ serve 勤める・食事を出す/ whoever 誰でも・いったい誰が/ during 〜の期間に・〜の間ずっと/ each それぞれの/ describe 言い表す・だと言う/ object 物・目的物・反対する/ contain 含む・抑える/


posted by カリフォルニアん at 15:11 | Comment(4) | TrackBack(0) | USA・カリフォルニア永住関連情報


この記事へのコメント
一日も早く、この Californiaに来られることを
心から お待ち申し上げておりますよ。

がんばれ

Posted by dsc2041 at 2006年01月08日 15:46
ありがとうございます!
とっても嬉しい言葉です。
dsc2041さんも大量消費の国アメリカでがんばってください。
Posted by カリフォルニアん at 2006年01月09日 13:53
カリフォルニアんさん!こんにちは!Roseです。確かにアメリカで会社をおこす手続きは簡単です。弁護士に頼んで必要事項を伝えたら2ー3週間ぐらいで株式会社設立です!私でもできましたから大丈夫です。ただ、約95%が1年以内に倒産している現実の中、生き残っていくだけの資金がいることは確かです。作るのは簡単、維持するのが困難、利益を上げるのはもっとたいへんです。また、銀行融資(個人補償)は市民か永住権保持者であり、クレジット歴がないと無理と思います。
それから、多分上記の7は投資家ビザのことだと思います。会社を作ってある一定のお金を投資し、アメリカ人を何人かやとったらそのオーナーにはビザがでる。なんかそのようなことだったと思いますよ。けっこう多額だったので私の脳裏には焼き付きませんでしたが。
英語になりますが、NOLOという出版会社からでている会社設立に関する本が一番信用度が高いようです。たくさん種類がありますが私は3冊ぐらいよみました。弁護士もNOLOの後ろについているフォームを基本にしているようです。もちろん、英語ですが、うたい文句がわかりやすい英語で法律を説明ですから。一度HP www.nolo.comを御覧になっては?アメリカ人対象にしか書かれていませんが会社設立についてのガイドとしては一番の内容だと思います。
Posted by Rose at 2006年01月11日 17:42
roseさんこんにちは。
いつも教えていただいてありがとうございます。さすが詳しいですね。
でもアメリカで個人補償を求められるというのはちょっと以外でした。
Posted by カリフォルニアん at 2006年01月12日 17:20
お気軽にコメント下さい わーい(嬉しい顔) メルアドは必要ないですョ
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/11457571
当ブログではアダルトサイトなど記事と関係ないトラックバックは拒否しております。
人気ブログ検索 - ブログフリーク  サンキュー!  愛の1票を与える  ランキングに協力する
4つのランキングに参加してます。CLICKして頂くとカリフォルニアんの順位が上がります。
別窓でランキングサイトが開きますのでお手数ですが閉じてください。応援お願いします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。