2006年09月03日

海の中道海浜公園

昨日は海ノ中道海浜公園に朝から行った。
初めてのチャリ人生初の自転車に挑戦して始めは出来ないと言っていたけど、すぐに慣れた。

鯉in海ノ中道鯉に餌をあげたり、バラ園があったり、水溜りみたいなプールで遊ばせたり、ボートを漕いだり。

一日では遊べないくらい楽しかった。
posted by カリフォルニアん at 14:16| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カリフォルニアんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

半島を出よ(上)(下)【村上龍】

にほんブログ村 本ブログへ


北朝鮮の特殊部隊員9名が福岡市を制圧し、政府が九州を封鎖した後が興味深かった。
日本という国家のもろさと社会からはじき出された個人の強さ、朝鮮人の悲しい生き様など考えさせられることも多い。
韓国で映画化の話があったが、小説でじゅうぶんドキドキできる。
経済的な影響についてもう少し踏み込んでもらえると更に良かったが、表紙カバーに元自宅と会社が映っていたので満足。
評価☆☆☆☆

【楽天ブックス】今週のベストセラーは?
posted by カリフォルニアん at 11:53| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | My本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

基礎から学ぶデイトレード~マーケットを理解するための思考術【林康史】

にほんブログ村 本ブログへ

著者は金持ち父さんシリーズやジム・ロジャーズ、ラリー・ウィリアムズなど超有名人の訳者。
歴代の有名外国人投資家や経済学者の考え方などから、投資家の心構え、取引システム、運用ルールを一冊で学べる本。
◆CD-ROM付属(インターバンク市場を模擬体験できる「ディーリング・ゲーム」とピボット、ボラティリティ・システム、DMI分析用Excelシート収録)

my point!
・長期投資では所有効果の心理に陥らないようにするため、毎年大納会に評価損を抱えた銘柄も含めて持ち株を全部売る。どうしても持っておきたい株は正月に多少の手数料を払って買いなおす。

・テクニカルで買ったのに「なぜ」下がったかをニュースなどでチェックしてポジションを正当化しようとするのは悪い。

・短期売買の銘柄選びは重要ではなくポジションを持っている短時間に、自分がどう思っているかよりもマーケット参加者がどう動くかを考え、いつ入りいつ出るかというタイミングこそが全て。

・売買システムをもたずフィーリングで売買すると不測の事態に対応ができない。

・トレンドは1年以上の長期トレンドと、長期の1/3~2/3の値幅だけ反転する3週間から数ヶ月の訂正トレンド、数日から1週間ほどの短期トレンドを指す。

・米国市場ではミューチュアルファンドの決算月でもある10月に個人が給与所得との損益通算をするので底をつけやすく、税の還付金約20兆円の一部が市場に流れる2~5月に天井をつけやすい。ドル円の季節性は1月4月に天底を形成する確率が高い。

・手仕舞いルールは利食い、損切りの価格面に加えて時間に関するルールも必要。

・DMIを使った売買では+DIと-DIがクロスした水準か下落する方のDIをADXが上回ったら仕掛け、ADXがピークアウトしたら手仕舞い。ピークがどこになるかは後からしかわからないので、何%下がったら手じまいというルールを作る。

評価☆☆☆

林康史さんが関わるマネー本
posted by カリフォルニアん at 10:09| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | My本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

デイトレード【オリバー・ベレス】

にほんブログ村 本ブログへ

著者はバロンズ社から「オンライントレーダーのためのNo.1サイト」に選ばれている投資家教育会社の創業者であり、現役の若手デイトレーダー。
市場で負け続けた経験が精神的に救われ、勝ち組みに加われそうな気がしてきた。
訳者の判断で第2部を削除されている点がとても残念だが、何度でも読み返す価値がある本。

my point!
・疑問はポジションを持つ前と後で持つべきもので戦の最中に持ってはならない。

・大昔から人間には正しい行為が最も難しいもので、間違った行動は容易なもの。

・取引を実行する前にすべての事実を知ろうとする者はことごとくチャンスを逃すことになる。
富は人が歩いたことのない道に隠されている。

・困難な時期に適切な対応をするトレーダーにのみ進歩があり、
何一つうまく行かないときでも前に進む根性があるかどうか。

・向上心の強いトレーダーは、より多くの知識、知恵、手法を求めて何も消化し活用できるようにならない状態に陥りやすい。

・失敗や損失には2種類あり、1つは統計的にすべての取引で勝つことは無理な避けられない損失。2つめはすぐに損切り出来ない、利益を勘定する、時間軸を変更する、より多くを知ろうとする、過度に自己満足に陥る、間違った勝ち方を覚える、正当化するなどトレーダーの大罪によるもの。

・適切な時期に何もしないことは成功を極めたトレーダーだけが使いこなせる極めて有効な手段。

・究極のトレーダーは安すぎる値段で売りに出しているものから買い、高すぎる値段であると自分が知っている時に他人に売りつける。ある意味で他者の苦痛を和らげ、欲を満たしてやる者だがデイトレードには向かない。

・決算発表に基づく取引は初心者のすることで、本当に株価を動かすのは利益予想。大衆を一方向に動かす事実は大衆のためのもので、熟練者は好材料で大量売りを出す機会を待っている。
評価☆☆☆☆☆
my point is...
posted by カリフォルニアん at 16:38| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | My本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

たった4パターンを知るだけで1日3万円。菊池式デイトレード【菊池和哉】

にほんブログ村 本ブログへ

著者の寄り付きエリア別トレード法は売り買い各2種類でinとoutが具体的に明示されていてすぐ使える。

my point!
・A~Cは前日のロウソク足が上下ひげ付き(上下合わせたひげの長さが本体を上回らない)陽線で、終値から間隔をあけて下にVWAPがあること。

・A.1本目の足本体が前日VWAPと前日終値の間で収まった後、前日VWAPを割れた場合に買い、VWAPで利益確定。下にある100本線を下回ったら損切り。

・B.1本目の足が前日高値を上回った後、前日VWAPまで下がってきたら買い、前日終値で利益確定。下にある100本線を下回ったら損切り。

・AB共に225先物に注意し、現値の下に前日終値安値、VWAP、25日線、100本線、25本線などの支持線がないときはAとBの参戦を見送る。

・C.前日新高値を付けた銘柄で1本目の足本体が前日VWAPと前日終値の間に収まった後、前日高値を超えてから1本目の陰線が出たら空売り、前日終値の上で利益確定。高値更新は即損切り。

・D.前日陰線の安値が前々日陽線の高値より高い特殊なケースで、前日VWAPが始値終値の中に間隔をあけて入っている場合。
1本目の足が前日VWAPと前日安値の間で収まった後、前日VWAPまで上がってきたら空売り、目標額達成か5本線超えで利益確定。前日始値まで戻したら損切り。

・CD共に前日新高値を付け貸借倍率が1倍以上の銘柄。VWAPは0.5%の誤差あり。
評価☆☆☆☆
posted by カリフォルニアん at 17:26| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | My本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

勝率80%の逆張りシステムトレード術【斉藤正章】

にほんブログ村 本ブログへ

著者は本書にあるシステムトレードを繰り返してきた結果、30万円の投資資金を5年間で1億円に増やしたそうだ。
だけどその手段を1500円程度で詳細に公開してしまったということは、もう現在は通用しないのかな?
著者のブログ "斉藤正章日記"


my point!
・システムトレードは統計的な根拠に支えられた過去を知っている投資法。

・業績から割安だと考えて買った銘柄の株価が下落してもっと割安になった時に損切りするのは、最初に買った根拠を否定することになる。損切りしなければならない場合とは、株価が買値より下落した時ではなく、損切りした方が得なとき。
評価☆☆☆
posted by カリフォルニアん at 17:27| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | My本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

その他大勢から抜け出す成功法則【ジョン・C・マクスウェル】

にほんブログ村 本ブログへ

著者はアメリカでリーダーのリーダーと讃えられ、毎年企業の管理職25000人以上を指導するインジョイ・グループの創設者。

訳者はベストセラー声に出して読みたい日本語シリーズの著者。

my point!
・成功できない人は生き残ることだけを考え、普通の人は現状を維持することだけを考え、成功する人は前進することだけを考えている。

・頭の中に鳥かごをさげれば良いアイデアが浮かぶ。

・人生の勝ち組に入れるかどうかは、失敗をどう捉えてどんな対応をするかにかかっている。

・実力の差とはエネルギーの差であり、強い意思、はっきりとした意図、不屈の決意があればどんなことでも達成できる。

・もしも何かを達成したいとおもったら、エキスパートに否定されても、それは可能だと前向きに考えることだ。

・人は平和と安定を求めるものだが、変化を恐れては向上できない。より大きな可能性を求めるなら、現状を打破することだ。

・幸福を得ようとする者は幸せを得られないが、人に幸せを与えるものはそれを得る。
評価☆☆
posted by カリフォルニアん at 11:11| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | My本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。