2005年11月27日

米国抽選永住権(グリーンカード)申請の流れ

昨日の続きで今日は【DVプログラム応募の流れ】

まず何故か知らないけど会員登録が必要だったので登録した。
届いたメールのパスワードでログインして早速申し込み画面。

自分や家族の名前と住所をローマ字入力するんだけど記入の仕方にちょっと戸惑った。
・「し」はsiよりshiとした方が良いのか。
・県市区などの区切りはスペース入れて頭を大文字にしとくか。
・順番が逆なんだけど1丁目2-3を3-2-1と入れたら、実際にそんな住所もありそうだけど郵便とか届くかな。

って感じで気になったけどまぁ問題あったら連絡あるだろうと考えて送信。
数時間したら「HukuokaはFukuokaのことですか」と返事が来たけど他は問題なかったようだ。

次に写真をメールに添付して送るんだけど要件に
フォーマット種別 JPG形式のみ
写真の大きさ 横240ピクセル x 縦320ピクセル
スキャンする場合は5cm x 5cm(2inch x 2inch)の写真を使用して、1inch当り150ドット300ピクセル四方に加工
ファイルサイズ 62,500バイト以下
とか説明がある。
理解不能なんでとりあえず家族で撮りあいっこして送ることにした。

結果的に、そういう難しい要件にはパスしたようで
「顔の部分が写真全体の50%以上を占めている必要があり肩を入れると顔が小さくなるので、首から上だけを撮るようにしてください。背景は白でお願いします。」
と返信が来たので思いっきりどアップを撮って送りなおしたら、
今度は「頭が少し切れてます」って感じでメールのやり取りをしてやっと完了。

あとは当たってくれー!と祈るだけか。

当選するように念を込めてブログランキングへ応援のクリックを下さい。
posted by カリフォルニアん at 19:08| Comment(2) | TrackBack(0) | USA・カリフォルニア永住関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。