2005年11月26日

よーしDV2007に申請だ。グリーンカード当選してくれ!

この数日インターネットや本でDV-2007(永住権抽選プログラム)の申請について調べた。

前回の記事に足りなかった大事な知識としては、当選したらアメリカに仕事がなくても180日以上住む必要があってその費用と準備などで300万円くらいかかりそうだという事。

しかしそれは殆んどが、夢のカリフォルニアで生活する費用だから関係ないけど。
それに今時インターネットが繋がればどこに住んでても資産運用でお金をつくれるしね。

って事で遂に応募したのだー!

その手続きは英語が読めない私にはちょっとだけ難しいけど出来ないことはない。
だけど申請代行業者に手数料を払うことにした。

しかし気を付けないと申請したフリをする業者とかバックレ業者などがいるそうだ。

それでも頼むことにした理由は、当選した後の手続きが業者に頼んだ方が良さそうなこと。
だから数多くある業者(20社近く検討した)を絞り込む基準として当選後のサービス料金込みのJINKEN.COMというサンフランシスコに在るらしい業者にした。

その当選後のサービス料金が業者に頼むと一般的に10万円以上とられるけど、当選するか分からない申請時から申し込んでおくと30ドルの追加料金で済む。
たぶんその仕組みは宝くじの発想だと勝手に解釈した。
どういうことかというと、1人から4000円弱の追加料金しか貰わなくても当選確率は約1%だから当選した一人の影に支払い損の99人がいて業者としては逆に儲かるって感じ。

明日は実際に体験した応募の流れについて書きましょうかね。

米国移住の夢が叶うように1日1クリック下さいませんか?
posted by カリフォルニアん at 19:34| Comment(14) | TrackBack(1) | USA・カリフォルニア永住関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。