2005年11月24日

勝ち組アメリカ,中国,インドにあって負け組みロシア,日本,韓国にないこと

以前の記事【なんで外国に行きたいのか】になんか足りない気がすると書いた。

その後ちょっと思い出したこと【なんで外国のことを良いと思うようになったか】について書こうと思います。

もともとは愛国心が強く、どっちかと言うと日本人以外は嫌いだった。
それが変わり始めたキッカケは16歳の頃、自分の将来像に学歴は必要ないと考えて高校を中退しようとしたときに、世間体とかを強く親戚に言われて人を見る目が変わりだした。
でもそれが国民性だと思ったときにじゃあ外人は?って

その後なにかで見たオーストラリアの雄大な自然と空にあこがれた。
でも16歳で自立していた私は頼れるスポンサーも見つからず、ワーキングホリデーの年齢条件にも達してなく諦めてしまった。

それから最近感じたのは、最近の経済的な
勝ち組国アメリカ・中国・インドのにはあって
負け組み国ロシア・日本・韓国にないこと。

人口が増えていることもあるけど、英語を使っていること。
ようはグローバルスタンダードとやらを創った、もしくは対応した国。

だから映画の世界でもフランス・日本の映画よりハリウッド・香港の映画が主流で、
IT機器やプログラムの世界も日本・韓国よりアメリカ・インドが有利で、他にもいろいろと有利なんじゃないかと。

なら有利な国に自分自身が飛び込んでその恩恵を受ければ良い。
やっぱり単純なだけかも。

今日はトラブルで今迄4時間(たぶん過去最長記録)も電話をしていた。
脳が最高に疲れた状態で書いたから支離滅裂かも。
posted by カリフォルニアん at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | USA・カリフォルニア永住関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

エスプリラインのスピードラーニングってどうなのよ

よく新聞とかで発売15年、70万人に選ばれた自信「聞き流す」だけ

って宣伝見かけるけど誰かこれを買ったことある人いたら教えて欲しいな。

続けやすかったか。
本当に役に立ったのかどうか。

今読んでいる「超」英語法という本で
「喋ることより聞ける能力が重要で質問が出来るようになってもその答えを聞き取れなければ会話が成立しない」
という部分を読んで、そりゃあ言えてると思った。
それで頭の隅にあったスピードラーニングのことを思い出した。

慎重派というか優柔不断なのでずっと前から気になってるけどいまだに迷ってる。
今日その広告を見つけたので、トップページにも貼り付けてみた。

ホントどうしよ。

昨日嫁さんに言われてハッとしたことがある。
夜間パソコン禁止週間は終わったん?」

やばいっ。気付かないうちに戻ってた。
今日から復活だ!
posted by カリフォルニアん at 21:08| Comment(3) | TrackBack(1) | 英会話上達への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

よーしDV2007に申請だ。グリーンカード当選してくれ!

この数日インターネットや本でDV-2007(永住権抽選プログラム)の申請について調べた。

前回の記事に足りなかった大事な知識としては、当選したらアメリカに仕事がなくても180日以上住む必要があってその費用と準備などで300万円くらいかかりそうだという事。

しかしそれは殆んどが、夢のカリフォルニアで生活する費用だから関係ないけど。
それに今時インターネットが繋がればどこに住んでても資産運用でお金をつくれるしね。

って事で遂に応募したのだー!

その手続きは英語が読めない私にはちょっとだけ難しいけど出来ないことはない。
だけど申請代行業者に手数料を払うことにした。

しかし気を付けないと申請したフリをする業者とかバックレ業者などがいるそうだ。

それでも頼むことにした理由は、当選した後の手続きが業者に頼んだ方が良さそうなこと。
だから数多くある業者(20社近く検討した)を絞り込む基準として当選後のサービス料金込みのJINKEN.COMというサンフランシスコに在るらしい業者にした。

その当選後のサービス料金が業者に頼むと一般的に10万円以上とられるけど、当選するか分からない申請時から申し込んでおくと30ドルの追加料金で済む。
たぶんその仕組みは宝くじの発想だと勝手に解釈した。
どういうことかというと、1人から4000円弱の追加料金しか貰わなくても当選確率は約1%だから当選した一人の影に支払い損の99人がいて業者としては逆に儲かるって感じ。

明日は実際に体験した応募の流れについて書きましょうかね。

米国移住の夢が叶うように1日1クリック下さいませんか?
posted by カリフォルニアん at 19:34| Comment(14) | TrackBack(1) | USA・カリフォルニア永住関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

米国抽選永住権(グリーンカード)申請の流れ

昨日の続きで今日は【DVプログラム応募の流れ】

まず何故か知らないけど会員登録が必要だったので登録した。
届いたメールのパスワードでログインして早速申し込み画面。

自分や家族の名前と住所をローマ字入力するんだけど記入の仕方にちょっと戸惑った。
・「し」はsiよりshiとした方が良いのか。
・県市区などの区切りはスペース入れて頭を大文字にしとくか。
・順番が逆なんだけど1丁目2-3を3-2-1と入れたら、実際にそんな住所もありそうだけど郵便とか届くかな。

って感じで気になったけどまぁ問題あったら連絡あるだろうと考えて送信。
数時間したら「HukuokaはFukuokaのことですか」と返事が来たけど他は問題なかったようだ。

次に写真をメールに添付して送るんだけど要件に
フォーマット種別 JPG形式のみ
写真の大きさ 横240ピクセル x 縦320ピクセル
スキャンする場合は5cm x 5cm(2inch x 2inch)の写真を使用して、1inch当り150ドット300ピクセル四方に加工
ファイルサイズ 62,500バイト以下
とか説明がある。
理解不能なんでとりあえず家族で撮りあいっこして送ることにした。

結果的に、そういう難しい要件にはパスしたようで
「顔の部分が写真全体の50%以上を占めている必要があり肩を入れると顔が小さくなるので、首から上だけを撮るようにしてください。背景は白でお願いします。」
と返信が来たので思いっきりどアップを撮って送りなおしたら、
今度は「頭が少し切れてます」って感じでメールのやり取りをしてやっと完了。

あとは当たってくれー!と祈るだけか。

当選するように念を込めてブログランキングへ応援のクリックを下さい。
posted by カリフォルニアん at 19:08| Comment(2) | TrackBack(0) | USA・カリフォルニア永住関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

2006年の手帳はみんなで夢手帳にしよう!

早いもので今年も残すところ後一ヶ月余りになった。

この時期にそろそろ来年の抱負を考え始めないと、年の瀬は忙しくてそんなことを考える間もなく新しい年を迎えるって事になってしまう。
そして思いついたことは直接来年の手帳に記入していた方が2度手間にならないですむから、来年の手帳はちょっと早めに用意したい。

といっても今までは手帳にこだわり等なく、どこかの会社に頂いた物を使っていたけど一冊の手帳で夢は必ずかなうという本を正月に読んでから今年は『夢手帳☆熊谷式』を買うと決めている。

簡単に説明するなら、普通の手帳はスケジュール管理をするものだけどこの手帳はそれに人生の管理が出来るという付加価値を付けた物。
値段がすごく高いけど人生の目標達成に効果的なアイテムだと思う。

そしてこの商品が信用出来るのは作った熊谷正寿さんが21歳のときにゼロから人生設計をし、この手帳システムによってInterQを立ち上げ東証一部上場企業のグローバルメディアオンラインに育て上げた実績が有る。
この社名を知らない人もいるかもしれないけど、私はネット業界で孫正義さんに次ぐ存在だと思っている。
グループ傘下にはイーバンク銀行やメルマガ配信まぐまぐの他レンタルサーバーとドメイン事業の最大手でネット業界のインフラを支えている。

叶えたい大きな夢がある人には是非使用して欲しい。
そしてみんなが夢を叶えて日本を元気にしよう。

私は自分の究極の目標時間に余裕ある海外生活を一日も早く達成するために今年コレを買う。
posted by カリフォルニアん at 21:44| Comment(0) | TrackBack(1) | カリフォルニアんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

米国国務省から申請完了通知が届いた!

今日は抽選グリーンカードの申請手続き完了通知が届いた!
といってもなんか喜べない。(まぁ本当に喜ぶのは当選してからなんだけど)

なぜ喜べないかと言うと、その通知は代行業者からのメールに添付されているだけの電子書籍。
ん〜実感がわかない。

だけど「電化製品は持って行けないだろうから全部買い直しかな」とか「米ドルは今のうちに買っとくか」と考える、年末ジャンボの宝くじでも買ったような気分の日でした。
結果がわかるのは半年後の来年5月頃らしい。

それからこのブログのスタイルシートを替えてみました。
おかげで色々してたら日付が変わってしまうところだった。
今のところちゃんと毎日更新してるのに。
あぶないあぶない。
posted by カリフォルニアん at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | USA・カリフォルニア永住関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

好きな言葉はToday is a very good day to die.

今日は恥ずかしながら自己紹介欄に簡単なプロフィールを載せました。

Today is a very good day to die.はネイティブインディアンの詩の一部で「今日は死ぬのにとてもよい日だ」という意味です。
この言葉は実話をもとにした天国へのカレンダーという藤原紀香と玉木宏演じるドラマで知りました。

この言葉を忘れなければ良い人生になると考えて、今私が一番目にする場所に書きました。
このブログも自分自身の目標を見失わないようにするために始めたんだけどね。

ついでだから他に英語の良い言葉を。。。
The difference between a successful person and others is not a lack of strength, not a lack of knowledge, but rather a lack of will.
成功する人間とそれ以外の人間の違いは、力や知識の欠如ではなく、意志の欠如である。

今日も人気blogランキングに応援クリックしてください。
posted by カリフォルニアん at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | カリフォルニアんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。